サーフ・リレイションシップ活動団体 AONOWA TEL:080-1264-8163
  AONOWA(アオノワ) 
  ~海で繋がる福祉の輪~
児童養護施設、障害児者入所施設、高齢者入所施設など福祉入所施設を利用者されている方(里親、GHを含む)を対象としています。サーフィン体験やビーチアクティビティなどを通して、様々な方と繋がるサポートをします。
福祉入所施設には様々な方が、様々な理由で暮らしています。児童養護施設、障害児者入所施設、高齢者施設・・・施設での暮らしはそこで全ての生活が完結しまいがちです。地域の方と触れ合うことで繋がりを持ち、様々な可能性が広がっていきます。お互いに良い関係を築けることをサポートしていく団体になります。
世代や障害などを越えた繋がり、共生コミュニティを作っていきます。
現在の日本の家庭は核家族がほとんどです。ひと昔前は3世代が1つの家庭の中にあり、助け合いの人間関係があったかと思います。また、地域の方々との距離も近く、お互いに助け合う社会がありました。一方、入所施設ではその場で暮らしていますので、そこの施設内だけの人間関係に陥ってしまいがちです。狭い関係性を広げていくためにもAONOWAはサポートしていきます。
自然の恩恵に感謝し、自然環境に配慮します。海がもっと身近になるようにあなたのライフスタイルをサポートしていきます。
AONOWAイベントではスケジュールにビーチクリーンを入れています。ゴミを持ち込むことはもちろん、楽しんだ海をきれいにして帰ります。
海のある生活が身近になるように、海で楽しい活動を行ったり、心地よい感覚を味わえたり出来るようなイベントを実施していきます。
世代や障害などを越えた繋がり、共生コミュニティを作っていきます。
現在の日本の家庭は核家族がほとんどです。ひと昔前は3世代が1つの家庭の中にあり、助け合いの人間関係があったかと思います。また、地域の方々との距離も近く、お互いに助け合う社会がありました。一方、入所施設ではその場で暮らしていますので、そこの施設内だけの人間関係に陥ってしまいがちです。狭い関係性を広げていくためにもAONOWAはサポートしていきます。

2019年度 活動計画

7月25日(木)9:30~13:00    サーフィン体験、
                                         ビーチクリ
ーン

8月中旬(調整中)        サップ体験、
                                         ビーチクリーン

      ※株式会社パウダーカンパニー協賛

8月23日(金)9:15~13:15 サーフィン体験、
                                 ライフセー
ビング体験、  
                                          ビーチクリーン

 ※茅ヶ崎市サーフライフセービングクラブ協賛

9月15日(日)時間調整中   サーフィン体験、
                                         ビーチクリーン

           ※千葉県福祉施設対象

10月中旬(調整中)    海の大運動会
                                    (フラッ
グ、ビーサン  
                                    飛ばし、リレーなど)

2月中旬(調整中)     写真展示交流会


他、月1回ビーチクリーンを実施しています。

ご興味のある施設関係者は下記連絡先へご連絡ください。また、サポートメンバーも募集しています。サポートはサーフィンが出来なくても大丈夫ですので、お気軽にご連絡ください。

『AONOWA イベント例』

※夏以外の時期は違うイベントを企画していきます。

準備体操の様子
サーフィン体験をしている様子
どなたでもサーフィンを楽しめるようにサポート致します
砂遊びをしている様子
ビーチクリーンをしている様子

みんなでワイワイ。お昼ご飯を食べている様子。
マイクロプラスチックゴミを使ったワークショップの様子
サーフィン体験をしている様子
スケジュール例
9:15  集合
         挨拶、スタッフや参加者紹介、諸注意、着替えなど

9:45  サーフィン体験やビーチアクティビティ

11:30 昼食

12:15 ビーチクリーン

12:45 記念撮影
     
    各自解散

※今後の活動として、午後にワークショップを1時間ほど行うことを考えています。



持ち物
✩AONOWAで用意するもの
海で遊ぶ道具(サーフボード、サップ、ボディボードなど)、テント

✩参加される方に用意して頂くもの
水着、(必要であれば)ラッシュガード、ビーチサンダル、昼食、水分、レジャーシート、暑さ対策に必要なもの
その他のお知らせ
※場所は茅ヶ崎市ヘッドランドビーチ(通称パーク)になります。

※持参される昼食は食中毒などを防止するため、保管はクーラーボックスに
 て保管致します。

※海に入るときは基本1対1で入ります。参加者の特性によってはスタッフ
 の人数を増やして怪我や事故等がないように配慮していきます。

※参加費は無料ですが、駐車料金などの費用は参加者負担となります。ま
 た、万が一の事故に備えて1日500円スポーツ保険(三井住友海上)に加
 入して頂きます。こちらも参加者負担になりますのでご了承ください。

※ライフセーバーや看護師を常駐することにもなるべく配慮していきます。

※ゴミはあまり持ち込まないようにしましょう。出た場合は各自持ち帰って
 下さい。
持ち物
✩AONOWAで用意するもの
海で遊ぶ道具(サーフボード、サップ、ボディボードなど)、テント

✩参加される方に用意して頂くもの
水着、(必要であれば)ラッシュガード、ビーチサンダル、昼食、水分、レジャーシート、暑さ対策に必要なもの

ワンコインで福祉と海をつなぐ

            《支援》ではなく《支縁》をたいせつに

        あなたの支縁は福祉を利用者している方をハッピーにします。
あなたの支縁があれば、サーフィン体験や海のアクティビティを通して福祉入所施設を利用している方にいい繋がりを作ることが出来ます。
 いい繋がりは利用者の人生をハッピーにします。
 そして、海の楽しさを知り、もっと好きになってくれます。

 AONOWAは一時的な支援より繋がりである「縁」のある「支縁」を大切にしています。

支縁とリターン

500

AONOWAフェイスブック非公開グループにご招待

一番気軽にAONOWAを支縁出来ます。活動の様子を詳しく見ることが出来ます。


支縁

5000円

AONOWAによるサーフィン体験&ランチ付き

AONOWAがあなたがサーファーになれるようにサポートします。終わった後は湘南のオシャカフェでランチしましょう。

※サーフィン体験は60分くらいになります。

支縁

5000円

surf photo caravan 藤原氏による撮影(1時間)

プロのカメラマンさんに撮影してもらう機会なんて、なかなか無いと思います。ぜひこの機会にいかがですか?
ロケーションはお好きな場所で構いません。時間が足りないって方は時間に応じて購入してください。
湘南地区限定、他地域は別途交通費がかかります。

支縁

5000円

・腸セラピストの腸もみ&セルフ腸もみ(女性限定)
・ウォーキング講座
・サーファー向け体幹トレーニング

supple voiceによる講座になります。上記より一つお選び下さい。

いずれも60分コースになっております。

支縁

10000円

AXLE SURF 高津佐プロによるサーフィンスクール(2時間くらい)

AONOWAが信頼を持つ高津佐プロからのレッスンを受けることによって、サーフィンが楽しく感じられ、レベルももっとあがります。かなりお薦めです。

支縁

10000円

AONOWAとサシ飲み券

AONOWAについてや福祉のことやざっくばらんな話でも構いません。雰囲気よく料理が美味しいお店で、一杯やりましょう。

意外?とおススメですよ。
 
 
※お会計が1万円以上になった場合は支縁者様のご負担となります(笑)

支縁


AONOWA支縁について


《1日500円スポーツ保険で安心を》

一般家庭では保護者が許可をすれば何でもやることが出来ます。


しかし、施設を利用している方は何かをやる時、施設の許可が必要になってきます。
それは施設には責任があるからです。


   海に入るとなればよりハードルが高くなります。



そんな時、あなたの支縁があれば…1日500円スポーツ保険に加入すれば…


安心を買うことが出来ます。
もちろん活動には万全を期していますが、保険があればより安心です。






あなたのワンコインで福祉と海がつながります。





他にも…

活動を行い、続けていくには他にもたくさんの支縁が必要です。




テント → 夏の暑い時期での活動の熱中症を防いでくれます。

サーフボード → たくさんの人がサーフィン体験出来ます。

サップ → 波がないときでも海に入り遊びことが出来ます。

飲料水 → 夏の時期は熱中症を防ぎ、体に潤いを与えます。

車 → サーフボードやテントなど道具を運ぶのにはやはり車が必要です。

ウエットスーツ → 水着では入れる時期でイベントを行っていますが、ウエットスーツ
         があれば、夏以外にも活動を行うことが出来ます。また、AONOWA
   クラブという習いごとのような活動にも役に立ちます。




    継続して運営していくにもお金がかかります。人件費、駐車場代、ガソリン代、ボード代、レンタルボード代など必要になってきます。





※寄付金の一部は人件費を含む運営費に充当します。



支縁される方は下記の連絡先へ一度ご連絡をください。

海のある生活を

AONOWA SURF CLUB 設立について

AONOWAでは、海は日常にあるものとしての考えに基づきイベントという特別なものだけではなく、日常の生活に海を繋げていくサポートもしていきます。

2019年6月から湘南限定ではありますが、AONOWA SURF CLUBを設立しています。習いごとのようなイメージを持って頂ければ分かりやすいと思います。週1回(曜日不規則)、送迎付きで茅ヶ崎の海で活動を行っております。詳細はお問い合わせください。
今後は湘南地域だけでなく、鎌倉地域、西湘地域も展開していきたいと考えています。

参加者の声

「めちゃくちゃ楽しい!」


「オレ素質あるって言われた!」
「ずっとサーフィンをやりたかった。でも施設にいる時は出来ないから施設を出たらやりなって職員さんに言われた」

「今日サーフィンが出来て良かった。卒園したら絶対にサーフィンやる!」


「AONOWAサイコー!!」
「〇〇さん今度いつサーフィン出来る?またやりたいんだけど。」

(AONOWAイベントの撮影をしていたカメラマンのカメラが気になり写真に興味を持つ)
「オレ第2の夢が出来た!カメラマンになる!」

※第1はサッカー選手らしい。
(イベント2週間後に運動会予定の参加者)


「〇〇さん運動会来てよ!」


イベントだけの関係ではなく心の繋がりを感じます。AONOWAはこういった繋がりを目指しています。
(イベント2週間後に運動会予定の参加者)


「〇〇さん運動会来てよ!」


イベントだけの関係ではなく心の繋がりを感じます。AONOWAはこういった繋がりを目指しています。

パートナーシップの団体、会社、サーフショップなど

※個人で支縁されている方は記載されていません。
※写真のアイコンに矢印が出るものに関してはHPなどに繋がっていますので是非ご覧になってください。

AXLE SURF
サーフフォトキャラバン
ライクス 株式会社
SUPPLE VOICE
茅ヶ崎サーフライフセービングクラブ
かながわ海岸美化財団
写真の複写や転売など管理者の許可なく使用することを一切禁じます。
また、写真は一部はイメージであり、福祉入所施設を利用されている方とは一切関係がありません。


Photo by Hiroshi Fujiwara(surf photo caravan)

よくあるご質問

海での活動は危険ではないのですか?事故の保証はあるのでしょうか?
大丈夫です。参加者1人に付きスタッフが1名付きます。参加者の特性によっては2名以上付けます。ライフセーバーの方、看護士を常駐することも考えています。事故の保証については、参加者は三井住友海上1日500円の保険に加入することを義務付けています。保証内容については三井住友海上さんのHPをご参照して下さい。
波が高くて海に入ることが難しい状況の時はどうするのですか?
波が高い時や海に危険な生物が確認されている時は海に入りません。そのような時は砂辺で遊ぶ活動を実施したいと思います。台風や荒天候の場合はイベントを中止致します。
サーフィンは初めてなのですが、大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。経験豊富なスタッフがサポート致します。ボードに立たなくても、寝そべり波に乗るだけでも充分楽しめます。焦らずに、海を楽しみましょう。
AONOWAイベントは茅ヶ崎だけの開催なのでしょうか?
いえ、そのようなことはありません。全国の福祉入所施設を利用されている方の繋がりをサポートしたいと考えています。今後、AONOWAの活動が全国に広まっていくように奮闘していきたいと思います。
サーフィンは初めてなのですが、大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。経験豊富なスタッフがサポート致します。ボードに立たなくても、寝そべり波に乗るだけでも充分楽しめます。焦らずに、海を楽しみましょう。
サーフィンは初めてなのですが、大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。経験豊富なスタッフがサポート致します。ボードに立たなくても、寝そべり波に乗るだけでも充分楽しめます。焦らずに、海を楽しみましょう。

プロフィール


九州男児、旅人、3児の父。様々な場所に住み、湘南という新しいカルチャーが多く生まれる街に出会い、住み続ける。福祉の仕事に15年以上携わってきてAONOWAの設立に至る。社会貢献活動でも、家庭を持っていても生活が出来ることを目指す。そのような土壌が日本にも広がることを願っている。
将来は宮古島と湘南の生活、デュアルライフの夢を持っている。